自転車でこけたら

闘病日記に変更!!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
おしまい★
ということで、
何が起こるわけではありません(笑)
これでこけたらを閉じようかと思います。

その前に今日の話をすると、
今自主制作CDを作っていて、
入れる曲の歌を少しでもよく歌うため、
ボイトレでひとPにビシバシと
しごかれてきました。
自分の曲なのにあっちのほうが
わかっちゃってて嫌になっちゃいます(笑)
でも楽譜を読むってことがちょっとづつわかってきて楽しい。
音程や音の長さがわかるだけじゃないんだね、楽譜は。
えらいたくさんのメッセージが込められていて、
自分で知らず知らずに込めたメッセージを、
ひとPに汲み取られたりして(笑)
ミリ単位の変化だけど、
レベルアップしていってるような気はします。
いいCDが出来るといいな。

そして、その後は王子に行って、
演劇の話し合いをしてきました。
この間長野でやった公演を見た人が、
うちのイベントでもやってくれないだろうか、
という依頼が舞い込んできたためです。
いったいこのパターンを何回繰り返したことだろう(笑)
それぞれの進んでいく道があるから、
うん、いいよ!!とは即答出来ない演劇メンバー。
でも出来るならやりたいかなと、
なんだかんだで演劇を捨てられない正直な演劇メンバー。

次の公演は3/3。
取りあえずやる方向で、返事をすることになりました。
メンバーはまた入れ替わるだろうし、
どれくらい入れ替わるかもわからないけど、
なんだかんだ言って文句垂れても、
最終的に楽しい演劇が、
繋がって続いていけばいいな。継続は力なり。
で、自分は出るのかって話ですが、
取りあえずは残ります。
なんかもういい加減辞めろよとか言われそうだけど(笑)
どうせ嫌でも辞める時はどこかで必ず来るから、
それならそれまでは繋いでみようかと思います。

ちゅうのが、今日のお話。
もうこけてからめっちゃ引きこもりやんとか思ったけど、
今までの繋がりから、
なんとかこれからが繋がっていて、
ギリギリどうにか動いていくんだなぁ。
なんて思ったりしました。
どこで途絶えるかはドキドキだけどね。
でも今はこのぐらいの位置だなって思いました。
ピントはあったよ。うん。

そういう様子を、
これからはケガ抜きにして、
伝えていけたらなと思います。
良かったらまた新しいブログを、
覗いてっておくれね!

では、ここを見てくれた全ての皆さん、
本当にありがとうございました。
いろんな形で声をかけてくれて、
あんまり言わなかったけど、
まじで助けられたよ。
入院中とか携帯中毒だったから(笑)
ありがとうねm(__)m

そして心配をかけまくった家族の皆さん、
本当にこの節はなんと言ったらいいか…(笑)
やっぱり、ありがとうです。
これだけ家を中心に過ごしたのは、
不登校して以来だったから、
いろいろ感じるものがありました。
リ、リスペクトー。
これからもよろしくお願いします。

そしてそして、最後に、
成り行き状とはいえ、
この闘病日記を作ってくれたシャケへ!
シャケがここ作ってくれたから、
どアホな自分の夏が、
なんだかんだで楽しい夏になれたかも。
こんなこと書ける事自体、
あなたのおかげだもんね。
ナイス、お仕事。ありがとね。

では、
本当に本当にありがとうございました…!
バイバイっ。


あーんど、
れっつごーごーごー。
http://click-junsuke.jugem.jp/
まだ試行錯誤中だからあんまツッコまないでね(笑)
| - | 03:56 | comments(8) | trackbacks(135) | click-chari |
一家そろい踏み。
夏中旅にでていた姉が昨日帰国して、
今日久しぶりに顔を見せに来ました。
行っていた場所はサラエボ。

とかローマとか中国とかドイツとか…。

でも主な目的地はサラエボで、
そこで展覧会をして来たのでした。
説明は難しすぎるのではぶきます(笑)
なんていうかアートな人です。

今回の旅はパスポートやらお金やら、
いっさいがっさい盗まれたので、
その楽しい楽しい珍道中を聞いたりだとか、
あっちで書いた絵が地元の美術館に寄贈された、
だとか、いろんな話を聞きました。
あ、こう書くとすげぇそれで食ってる人みたいになってるけど、
まったくもってそんなことはないです(笑)
こういう世界で食べていくには本当に難しいらしい。
どっちも稼がない親不孝ものなので、
暗黙の了解で危機感を募らせている兄弟です。

そんなこんなでぺちゃくちゃ喋って、
こっちも顎のお話なんかして、
腕のお話なんかして、
はわわー、ってなってたりして、
面白い(笑)
治ったから笑って話せる話だけど、
こっちも濃い夏を過ごしたんだなぁと、
喋りあってわかったり。
いろいろあったんだなぁ、今年の夏は。

んでもって泊まっていくのかなと思ってたら、
帰るらしいので、
荷物多いから送っててと母に言われて、
母と父は玄関でお別れして、
姉は家の中では暑い!暑い!と言っていたのに、
外に出たら寒い!寒い!と文句垂れてて、
その姉を駅まで送っていきました。
帰って来たら父はグースカ寝てました。
わかりやすすぎ(笑)

そんな夏の終わりのくりっく一家でしたとさ。
さあさあ、夏が終わるんだぜ。
新しきブログのタイトルも決まったぜ。
悩みに悩んでこうなったぜ。
次の記事で、たぶん最後。
感動のフィナーレはないと思うので、
いつもどおりに読んでね(笑)


こめがー。

>★aya★
音域は誰でもわかりやすいかと(笑)
でもなんでも見抜かれるよねぇ、あの方には。
自分の書いた曲でさえ
あっちのほうが理解してたりするもん(笑)
なんなんだ特訓中です、ばい。
| - | 04:16 | comments(1) | trackbacks(0) | click-chari |
かっこいいムーミン。
うちのパパはムーミンです。
妻も娘も息子もムーミンでないのに、
ひとりだけまるっとして、
のほっとして、
お休みの日は、
せっこせっこと散歩に精を出す、
間違いなくムーミン谷からやって来たような、
そんなオーラを出す人なのです。

よく言えば癒し系(?)で、
悪く言ったらマイペース。
こっちのやることに感心が、
あるのかないのかはわからないけど、
特に干渉してくることはないし、
まして聞いてくることもない。
それよりも買ってきちゃった
「オシムの言葉」を、
嬉しそうに家族に見せて、
それがすんだら部屋にこもって黙々と読み、
2日後ぐらいには読んだよぉ。
って言って報告してきます。
そんな人です。
心の底ではいろいろ考えを巡らせているのか。
ただ自分以外に興味がないだけなのか。

そんなある日、
家族で入院の話題を話しているとき、
「手術ってお金かかるよねぇ」
て感じのことを、
ポロと自分が言いました。
そしたらムーミンが、
「まぁ、こういう時のために貯めといたお金だからねぇ」
だって。のほんとさ。

…正直あれはちょっとかっこよかったな、て、
今考えても思います。
真山さんの言葉が思い返されました。
(いきなりハチクロに飛ぶか)
「もし好きな女に何かあったときさ、
 何も考えないでしばらく休めって言えるくらいは、
 なんかさ、持っていたいんだよね」
これって「女」ってところはちょっと違うけど、
言ってることは一緒じゃねぇか…??
真山か…!?やつは真山か…!?
ムーミン真山かっ!!??
なんだそりゃっ、どんな芸名だ!?

そんな冗談はさておいても、
大切な人のことを考えて、
そういうことを考えて、
実行出来ているって、
やっぱりすごいなって感じました。
お金が欲しいなって思ったよ。
今まで考えてたのとはちょっと別の意味で。

んん、あれはかっこよかったなぁ、
かっこよかったよ、ムーミン。
| - | 03:58 | comments(0) | trackbacks(1) | click-chari |
変わる変わる。
新しいブログのタイトルが決まらない…。
うーん、どうしたもんかな、おい。
それ決まるまでこけたら閉められないぞ。

ちゅーわけでお茶を濁すように普通の記事を(笑)

今日は久方ぶりのボイトレでした。
我らが師匠ひとPに、
ビシバシと指導されてきました。

ウソです、いつもと同じように、
遊んでるのかっていうくらい、
雑談飛ばしながらやってきました(笑)

その中で顎の話をしながら、
軽くストレッチとかしてたんだけど、
いざ、声出しを始めたときに、
ひとPが「響き変わった?」って、
言ってきたんだよね。
瞬間「ウソーっ」(゜▽゜;)
って思ったけど、
顎を折る前と今では、
口の開き方は微妙に変わってるのは事実で、
そういうことがあってもおかしくはないんです。
でもちょっと骨の形が変わっただけで、
(実際ちょっとなのかはわからないんだけど)
そんな聴いてわかるほど響きが変わるなんて、
びっくりだ。
ただほんとに微妙にらしいから、
ちょっと形が変わるだけで響きが変わる、
人間の構造がすごいのか、
それを聞き分けられるひとPがすごいのか(笑)
なかなか経験することのないだろう、面白い発見。
どっちかっていうと良くなってる気がするらしいので、
偶然とはいえ、嬉しいお知らせだ。
ありがとう、顎を治してくれた全ての人たちm(__)m

ちなみに果たして治るのか?!と、
大注目だった顎関節症は、
結局、変わらず僕のおそばに居てくれました(笑)
パトラッシュ、いらないパトラッシュ。
でもそれも前よりは軽減されたような気がするので、
プラスに向いたような気がします。
まだ若干安定しないから、油断は禁物だけどね。

歌えるって、やっぱりいいね。
響くだけで気持ちいいわ。


さぁ、コメ返し★

chika
>お、初コメントだね、いらっしゃいませ!

melon
>さすが、リスペクト★

chika
>おめでとう!!!

シャケ
>シャケ!!!(笑)

ackun
>綴り変わってね?

>てことで、all
それじゃまるで俺が総武線も知らない、
アルミとステンレスの違いも、
わからない男みたいじゃないかっ!!!
いや、まあ実際そうだったわけですが(笑)

そうだよね、言われてみればどう見ても総武線だよねぇ。
ただ違くてね、くりっ君の駅は、
普通総武線が走る駅じゃないんですよ。
総武線の届かない中央線しか来ない駅なの。
で、朝方とか終電近くだと走ることもあるらしいんだけど、
(て今日中央線@DEEPな方から聞いた)
真っ昼間に彼が走ってるのを見るのは、
21年間の中で見るの初めてだったから。
それで、ちょいびっくりしちゃったのさ。
なんだったんだろうね、彼は…??

てか、新しい中央線は、
ステンレスむき出しにオレンジラインなのか!
それは初めて知った。それが知れただけでも価値あっただ。
そっかー、そっかー、時代は変わるね。
良いも悪いもわかんないけど、変わってくねぇ。
| - | 05:24 | comments(1) | trackbacks(0) | click-chari |
オレンジ、じゃない。
20060905_72001.jpg
ねぇ、今いつも使ってる中央線に、
試運転とかいって見慣れないアルミ剥き出しに、
黄色いラインの電車が通ったんだけど、
何あれ…???(゜▽゜;)
まさか新しい中央線…???

えー、なんかカッコ良すぎ、
中央線に似合わないぞ。
まさかねぇ。
| - | 13:36 | comments(6) | trackbacks(2) | click-chari |
二度目の決戦日決定!
間隔開き過ぎです。申し訳ない…。

そんなわけで決まりました入院日!
19日からだそうです!
あ、手首の手術のための入院です(笑)

今日病院へ行って、
どんなふうに手術をするか、
詳しいことを聞かされたんですが、
実は、どうもなかなかやっかいな手術らしく、
じん帯と骨の位置がズレてしまって、
その部分が動かなくなることを、
「ロッキング」って言うらしいんだけど、
(自分の場合手首が返せなくなったから
 その部分がロッキングってことかな)
そういう症状の手術っていうのは、
意外に面倒くさい、というか難しいらしい。
なので、手術の時は今の担当の先生と、
もう1人大学の先生を付けるそうです。
今思うと「大学ってどこの…??」とか思うんだけど、
その時は頭着いていかなくて、
とにかく「はぃ…、はぃ…。」と、
間の抜けた感じで聞いてしまった…(笑)
なぜ付くのかもいまいちわからないけど、
その人のほうがさらに専門の知識を持ってるのかなぁ。

どんな手術を行うかは、
聞いた40%ぐらいしか理解出来なかったから、
詳しくは書けないんだけど(笑)、
(いや、それじゃ本当はいけないんですけど…)
一番良くて骨とじん帯及び骨同士を繋いでる、
ハンモックの部分を元の位置に戻して終了。
でも一番悪いと、骨を削るかも★とのことでした。

そのロッキングは大抵はハンモックが、
絡まっちゃって動かなくなるんだけど、
まれに骨のせいのこともあるんだって。
(なんで?とか聞かないで。
 俺もよく理解出来てないから(笑))
でもそんなわけなので、
その場合は一度骨を切断して、
2ミリ削って、またプレートで繋ぎ止めるらしい。
…おぉ、なんか書くとすごいなそれ。
でもそれをしないと中途半端に治る感じも多いらしく、
(ある程度までなら回るとか、ちょっと動かすと痛いとか)
そっれだったらやっちゃっとほうがいいということで、
もうお任せすることにしました。
結局のとこ治らないと困るし。
でも取りあえずは中を見てみないとわからないので、
まだ何とも言えないのが現状です。
正直手術中は全身麻酔だから、
どんな手術されても、
わかるのはすべて終わった後だしなぁ…。
うわぁ、全身麻酔だって、ほんとに手術ぽいな、おい。

そんな感じでご報告でした。
いよいよセカンドステージの始まりですね。
返すためにまず治さないと。

ただ!なんて言ったけど
そろそろ「自転車でこけたら」締めようかなぁ、なんて、
実は思っておりまする。
闘病日記だと、いつまでもケガ人くりっ君としての動き、
みたいになっちゃうから。

いや、まだケガ人なんだけど、
骨削ることになったら、本当に完治っていうと、
1年ぐらい先になるらしく、
それまでずっとケガ人気取りでやるのかよっ!
てツッコミを入れちゃう感じなので、
見通しがついたこの辺で、闘病日記は締めたいと思います。
いろんな言葉をかけてくれてありがとね。

あとたぶんひとつかふたつ記事を書いて、
ついでに新しいくりっ君としてのブログ作って、
ここは終わりにする予定。
うーん、ブログタイトルどうすっかなぁ、本名出すかなぁ。
そんなわけで、もうちょっとだけ、
お付き合いしてもらえたら嬉しいですm(__)m!



ほい、こめがえしゃ★

>★aya★
2小節出来た時点でストップップ。
んぁぁ、忘れて新しく作ろうかな…(笑)
★aya★ん、曲作ってるの?出来たら聴かせて★

>mitaneko
登っても下っても、
落ちても転んでも、
それはそれでいいよね。
と言える20年後だといいな(笑)
| - | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) | click-chari |
自転車でこけたら。
ちょっと滞って申し訳ありません…m(__)m


ちょっと前の話。

ログ合宿の時に、
OBの話を聞くという時間が設けられていて、
そこで自分のフリースクールに入るまでの話と、
自分がフリースクールを卒業してからの話をしました。
(なんでそんな時間が設けられたのかは、
 ナイスな大人の事情があるので、
 スルーするか本人に直接聞いてください(笑))

最初はそんな充分見知った人の話を、
いまさら聞いても面白くないだろうと思って、
嫌だなぁ、喋ること無いなぁ、とグズっていたんだけど、
話を始めたら、まるで今までのことを清算するかのように、
いろんな感謝の言葉や、今のモヤモヤや、
卒業するときは言えなかった本当の気持ちが、
ぽろぽろとこぼれ落ちていきました。

骨折したときからも、
ずっと考えていたんだけど、
4月にフリースクールを卒業したとき、
本当はすごく不安定な状態でした。
でもその不安定の理由とは向き合わないで、
やれ次はアカペラのライブだ、
やれその次は自転車の旅だと、
なんとなく前に進んでいるような、
そんな気持ちで動いていて、
肝心のその時の理由は置いてきていました。

でも止まります。
急に、がくっと、かなり荒っぽい形で、
止まることを余儀なくされる、
それが自転車でこけたこと。
前に進んでる風な気持ちは、嫌でも、
感じられなくなる状態に、
一気に持っていかれたのでした。

そこでね、初めて見た気がするんです。
自分が今置かれてる場所を。

言い方は悪い気がするけど、
卒業する時は、穴に落ちる気分でした。
すごいすごい深い穴。
ただそれが良い悪いとかじゃなくて、
そんな感覚だったんですね。
不安定はきっとそこからきていて、
本来は、まず、
下まで行ってみなきゃいけないのに、
その底の見えない穴にビビッって、
空で足掻くような状態で、
毎日を過ごしていった。
けれどそれが、
強制的にでも止められたことによって、
急降下していって、
「ああ、ここが穴の底なんだ」って、
初めて足が着いた感触がするんです。
「地に足が着いた」なんて良い話ではないんだけど、
「フリースクールに居た頃の自分」
では無い自分に、初めて向き合った気がして、
それは自分にとってすごい発見でした。

何かが足りなくなるのも、
どこかが寂しくなるのも、
予想していたことだったけど、
それに向き合ったりはしなかった。
その量が穴の深さで、
それを知るのが恐かった。

落ちてみたら、当たり前だけど、
落下する恐さは無くなって、
かわりに貰ったのは
ここから這い上がれるかなって不安と、
大変だなぁってごくごく自然な気持ち。

それだけの良くも悪くもなっちゃいない変化だけど、
それがわかったことが重要だと思っているんです。
ここが一番下なんだってわかっただけでね、
新しく動ける、考えられることが、
たくさんあると思えたりもするんです。
もしこけたことに意味があるんだとしたら、
きっとこれ気付かせるタメだな。
なんて今なら、言って見ちゃえるもんね。
こじつけだろうが、なんだろうが。

そういうことが、
ログで話すことでまた整理されて、
ここ最近でここまで考えがまとまりました。
「自転車でこけたら」は、
そういうお話だったと思うんだ。
ちょっと無理あるかもしれないけど、
どうかな。
うん、どうかな。
| - | 04:17 | comments(1) | trackbacks(0) | click-chari |
はがゆい。
今、曲が、出来そうなのに、
キーボード、わけわからん…っ。

今押さえてるのはなんのコードだ、
なんかありえないとこ押さえてるぞ、
11th…?
使ったことないぞ、そんなもん…!

弾きながら歌えないし、
動きめっちゃのろいし、


…ふんぬーっ。




負けん。



コメ返し(ノ゜▽゜)ノ

>ANGELA
ANGEL?天使?誰…!?
と思ったらアンジェラでした(笑)
びっくりした、さすが英語力ゼロ…。

まじで、いーよ、セッショろうっ。
ただKeyGのハープしか持ってないから、
Gの曲覚えてください(笑)

>★aya★
いーねー、ストリートやりたいな。
でも知り合いには来てほしくないな…(笑)
どうしても一緒に撮りたくて、
いろいろ試した結果、あれになりました(゜▽゜;)
| - | 15:01 | comments(1) | trackbacks(0) | click-chari |
腕がダメなら、
tombo&aiko

















腕がダメなら口だ!!
てな感じで買ってしまいました、
ブルースハープ★

もう当分ギターは弾けないからね、
でもその間にハープ、
ピーヒャラ吹けるようになったら、
いいかなと思って、えいやっと購入です。

お店の人に、
「ブルースハープとハーモニカって、
 何が違うんですか…??」
って聞いたら、
「ハーモニカの中のブルースハープです」
って言われた(゜▽゜)
はー、種類だったのね。
そんなことも知らんかったわ…。
なんでも最初は、どこを吹いても、
その調のにあった音が出るように音階を並べたハーモニカを、
ドイツの会社がブルースハープって商品名で、
売り出したのが始まりだそうです。
だからいろんな調のハープが売ってるんね。
そしていつのまにか商品名が、
そのまま一般的な名前になったんだって。
ウォークマンみたいなもんか。

なので音の並びが面白くて、
吹く音はずっとドレミ、ドレミ、ドレミって並んでるんだよね。
(キーCのハープの場合ね)
適当に吹いても絶対不協和音にならないので、
でたらめに吹いてるだけでちょっと楽しいです(笑)
いや、でもちゃんと練習もするよっ。
久しぶりに19とかCD棚から引っ張り出して、
吹いてみてる。おーっ、同じ音だ!ってちょっと感動。
持て余す時間しっかり使って上達していきまっしょい。

そして、
なにげにその下に写ってるのは、
aikoのNew Album「彼女」。
…やばいね、いや、やばいね、ていうかやばいね。
だからようするに、やばいんですよ(笑)
いつもどおりの期待に応える、
なんでそんなのが作れるの…?ていう、
気持ちいい、メロディーと、
これどおりの女の子がいたら、
危ないぞお前、って正直思うくらいの、
直球、ストレート、歌詞(笑)
でもそれがいいからまたやばいって。

絶対勝てないけど、
曲作らなきゃって気分になるわ、
いいね、リスペクトです。聞き倒すぞー。


ちなみに、実は今友達が京都に向けて自転車で走ってます…(笑)
最初冗談かと思ったんだけど、
昨日本当に走り出したらしくって、
どんなところで寝ればいいか電話してきおった(笑)
今静岡だって。すげぇぞ、すげぇぞ。頑張れ。
俺も東京で走んなきゃね。ファイっ。
| - | 10:49 | comments(2) | trackbacks(1) | click-chari |
セカンドシーズン。
というわけで、
気分も新たに病院に行ってまいりました。

今日のメニューは、
『造影剤を入れてのレントゲン撮影』。
それをやってから、
この前のMRIも含めて検査の結果を聞かせてもらいます。

「造影剤」ってなんやねんって感じだけど、
簡単にいうと絵の具みたいなものらしい。
それを検査したい箇所に注射でプスッと注入して、
レントゲンを撮ると、
絵の具の中での広がり方が見えて、
それで普通では見えないじん帯とか、
筋の状態がわかるんだって。
なので僕の場合は、それを左手首にプスッと入れられました。
麻酔をしていから痛みはなかったんだけど、
(普通だったかなり痛い、らしい)
中になんか入ってくる感覚はわかるのさ…!
チューって中に入ってきて、
手首が盛り上がってきて、
もう、おーっ、おーっ、て感じ(笑)
今もまだ中に残ってるのがわかるんだけど、
明日には体に吸収されちゃってなくなるっていうから、
すごいもんです。
こけてから医学の世界にびっくりさせられてばっかりだ。

検査の結果はというと、
手首を支えているハンモック状の部分、
(じん帯を含めての複合体をそう呼んでいた)が、
全部切れていると、入れた造影剤が、
手首の中全体に広がってしまうんだけど、
それがハンモックのある部分でしっかり止まっていたので、
おそらく、はんもっくがちょい切れて、
ねじれたり、たゆんでたりしているのではないか、
とのことです。
腕がねじれないのはそのせいなんだって。
まだ、おそらくだけどね。

ただなんにしてもやっぱり手術はしなくちゃいけない状態で、
もうひとつの検査、CTを撮ってから、
オペ&入院の日取りを決めることになりました。
いよいよ「こけたら」、
セカンドシーズンの始まりって感じだね(笑)

またじっくり一歩一歩治していきたいと思います。
頑張っていきまっしょい。

どうでもいいけど、今日病院行ったら、
えらい人数の患者さんが、
ロビーのテレビに見入っていてちょっと恐かった(笑)
やっぱり「野球」は日本の文化なんだなって感じが、
思わぬとこから感じられたわ。
おめでとう早実、おめでとう国分寺★



帰って来たので、遅めのコメ返しm(__)m

>Lモンド
合宿お疲れさまー。
つってもまだログか。

顎取ったら演劇も出来なかったよ★
あぶないあぶない☆

ねー、あの曲いいなー、て俺も思ってた。
こうなったら一緒に江の電乗って、
運命探しに行きますかっ(笑)

>みき
そうだったんかー。

もとから小食なのは知ってたけど、
旅行でボリュームたっぷりのトンカツ定食を
食ったって聞いたときは、
お、健康児!って思ってなんか嬉しくなった(笑)
やっぱりご飯がおいしいって、幸せですよね。
もっと、噛み締めよ。

>fumie
まじで、melon情報によると、
ピタマックもうすぐ終わっちゃうんだよね。
うーん、勝負に出るか否か…。
大丈夫、それは知ってるから聞きません(笑)

>melon
ごもっとも。
なんか、orangeとかcherryとか、
もっと増えてくれたらウケるな(笑)

うーん、食えないって思うと食いたくなるわけよ。
期間限定って恐ろしい(笑)
たぶんまたやりそうだけどね。
バイト、お疲れさまですっm(__)m
| - | 03:27 | comments(0) | trackbacks(1) | click-chari |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE